キャッシング審査では必ず在籍確認される?

キャッシングの審査時に、職場に電話が掛かってくる「在籍確認」がどうしても嫌だという人もいると思います。

もちろんキャッシング業者は業者名など名乗らず、適当な個人名で友人を装って掛けてくるので、この電話で職場にキャッシングしていることがばれる可能性は低いですが、中には従業員が数人の会社で、変な電話が掛かってくればすぐに分かってしまう、というケースもあると思います。

この在籍確認の電話さえ無ければ…と思う方にお勧めなのが、WEB完結型のキャッシングです。
その名の通り、ネット上だけで全ての手続きが完了します。在籍確認は給与明細や確定申告書などの収入証明書で代用してくれるのです。

申し込み方法も簡単で、WEB完結のキャッシングを扱っている業者のホームページ上で必要事項を入力し、本人確認書類(免許証など)と上記の収入証明書の写真を撮り、画像ファイルとして送信するだけです。

収入証明書をもって在籍確認としますので、職場へ電話が掛かってくることはありません。
審査もスピーディで、平日の14時くらいまでに申し込めば、即日融資も可能です。融資も自分の指定した銀行口座への振り込みで行われますので、どこに行く必要もありません。大変便利です。

在籍確認の電話だけがネックでキャッシングが難しいと思っている人は、このWEB完結型のキャッシングを利用してみてください。

また業者により、特定の銀行にしか振り込めない等の諸条件もありますので、詳しくは各金融業者のホームページを確認してください。