ローンカードなしでのキャッシング

消費者金融でのキャッシングは、カードローンという名称がつかわれています。審査に通って契約をするとローンカードが発行され、このカードを使ってATMで借り入れや返済をするからです。このローンカードは自動契約機で受け取る人が多いようです。申し込んだその日のうちにカードの受け取りが可能、自宅への郵送と違って家族にばれる心配がない、という利点があります。

最近では、WEBで全ての手続きが完了し、借入金は指定の銀行口座に振り込まれる、というスピーディなサービスも多くなっています。この場合は、ローンカードなしでカードローンを利用できるわけです。希望する場合は、後日カードを受け取ることもできます。

ローンカードなしのキャッシングのメリットの一つが、借り入れを繰り返すのを防ぐことができる、という点です。手元にカードがあると、つい無計画に借り入れしてしまうこともあるかもしれませんが、そういった心配はなくなります。

カードなしでキャッシングした場合は、返済方法は銀行からの引き落としが一般的です。引き落としでの返済で注意をしたいのは、毎月一定額が引き落とされるため、多めに返済して借入期間を短縮することができない点です。追加で返済したい場合は、消費者金融への振り込みを利用することになりますが、振込手数料が発生することもあります。

ネットバンキングを利用することで手数料無料となる場合が多いので、カードなしキャッシングを考えている人は、消費者金融指定の銀行のネットバンキング登録をするとよいでしょう。