アイフルの医療ローンの概要など

アイフルでは資金使途が原則自由となっている、利便性の高い無担保型カードローンの取り扱いがあることに加えて、借りたお金の資金使途が限定されるものの、より低金利でのキャッシングが可能な目的別ローンの取り扱いも多数あります。アイフルの目的別ローンの中でも突発的な病気や怪我の際に役立つ医療ローンの詳細について紹介していきたいと思います。

アイフルの医療ローンはメディカルローンという名称で展開されており、借りたお金はローン申込者の通院費や入院費、医薬品の購入費などに利用することができます。貸付条件については、2017年10月23日時点で、実質年率が9.8%から12.0%、利用限度額が最高で100万円までとなっており、無担保型カードローン商品と比較をすると上限金利が低くなっているので、誰もが低金利でキャッシングできるようになっています。

なおメディカルローンを契約する場合には、契約の際に本人確認書類が必要になることに加えて、借入金の資金使途が分かる書類もアイフルに提出する必要があります。具体的には医療機関が発行した領収書や請求書、診断書などが必要となるので、確実に用意をしておくと、契約をスムーズに進めることができるでしょう。