ぎふしん大型カードローンのここがすごい

岐阜信用金庫のカードローンの中ではスタンダードなカードローンのものとしてぎふしん大型カードローンがあります。

このカードローンがすごいのは地方銀行ではあるものの1000万円もの限度額で借入ができるという点です。

適用金利も4.5%から12.5%と通常の銀行よりも低金利であることもありながら、さらには銀行系カードローンでは

まずありえないような金利の適用設定があります。

後絵羽300万円までの場合ですと、適用される金利がなんと審査しだいでは4.5%から12.5%の数段階に分けて適用される金利が分かれるという風になっていて

場合によっては金利がさらにやすく適用されるケースがあるということです。

通常では考えられない条件ですので、地元の方は一度利用を検討するのもいいのではないでしょうか?

友人間のお金の貸し借りはアリかナシか?

どうしてもお金が必要になり、仲の良い友人に泣きつくこともあるでしょう。友人同士なら利息を取らないことが多く金融機関で借りるよりもお得なのですが、もしその友人が細かい人間ならめんどくさいことになるかもしれません。

なぜなら個人間のお金の貸し借りでも当然利息を取ることは可能で、しかも金利は出資法の年109.5%とべらぼうに高い金利を課せるのです。これは金融機関からお金を借りた時の5倍以上の高さです。もし借りる時に何も決めていなくても、返済段階でこの金利で返してくれと言われたら揉めること間違いないです。

ですから個人間でのお金の貸し借りは、借りる時にきちんと契約書を作成するのがいいでしょう。いやそもそも友人同士のお金の貸し借りは友情が壊れる元なので、やはり金融機関で借りた方が気が楽です。

アイフルの事業サポートプラン(無担保型)の特徴とは

アイフルでは個人事業主や法人を応援する金融サービスとして事業サポートプランというサービスの取扱があります。事業サポートプランには有担保型と無担保型があるのですが、連帯保証人や担保が原則不要であり、より利用しやすいのが無担保型です。このサービスの特徴などについて確認していきましょう。

アイフルの事業サポートプラン(無担保型)は事業性資金の融資サービスということもあり、消費者金融の商品ですが総量規制の対象外となっています。同ローンの利用限度額は最高で500万円までとなっているのですが、年収によって借入額が制限されることがないので、安心して申込みができます。

また同ローンはWebからの申込みに対応しているので、必要な時に24時間365日契約申込みができます。

中小消費者金融のキャッシングローン!運転免許証だけでは契約出来ないものが多い!

銀行や大手消費者金融のカードローンは、少額の利用限度額であれば、運転免許証だけで契約出来るため、急いでいる時には助かります。

ですが、銀行や大手消費者金融で契約出来ない場合、中小消費者金融を選択することになりますが、インターネットから手軽に申し込めるものの、必要書類が多く、契約時に手間が掛かるものが多くあります。身分証明書、所得証明書類、健康保険証の提示を求めるだけでなく、住民票が必要だったり、印鑑が必要と準備物は多くなります。

そのため、急いでいる時には、書類をそろえ難いといったこともあるため、中小消費者金融を利用する際は余裕を持って申し込みするのが重要です。銀行や大手消費者金融と同じと考えるのは、おすすめ出来ません。

アイフルを使ってみた時の体験

私は普段貯金を全然していない生活をしていました。

そのため先日、結婚式があることを忘れていて、結婚式のご祝儀代が用意できずに困っていました。

そこでアイフルでお金を借りてみました。

ネットから申し込みました。数時間後本人確認の連絡が来て、生年月日や職場などを聞かれました。

その数時間後にまた改めて連絡が来て、審査が通過しましたと連絡が来ました。

そのあとはアイフルの無人契約機があるところへ行き、手続きを済ませて、無事お金を借りることができました。

無人契約機では必要な書類として、免許証を提出することはありましたが、特に手間がかかることはありませんでした。

無事結婚式のご祝儀は用意することはできました。

またお金がピンチの時には使ってみたいと思います。

バンクイックの2つのオススメポイント

銀行カードローンで一番有名と言われているのが三菱東京UFJ銀行のカードローンのバンクイックです。大手銀行のカードローンなので利用する時の安心感があって多くの人がバンクイックを利用してキャッシングをしています。そこでバンクイックのオススメポイントを挙げていく事にしましょう。

・即日融資に対応している

銀行カードローンは金利が低く設定されているので審査が厳しいと言われています。それで審査が可決されるまでに数日かかってしまう事が多いので即日融資を受けられる可能性は低いです。しかしバンクイックは三菱東京UFJ銀行の中に設置されているテレビ窓口で申し込みをすると審査が即日回答されて可決されると契約手続きをする事が出来ます。それでカードが発行されるので即日融資に対応しています。

・借り入れや返済する時の条件が良い

バンクイックはコンビニに設置されている提携ATMを利用する時も利用手数料が無料になります。また借りいれや返済する時に1000円単位から対応してくれるので他の銀行カードローンに比べて条件が良いです。借り入れや返済する時の条件が良いと初めてキャッシングをする人も安心して利用する事が出来るのでバンクイックのオススメポイントの一つになっています。

カードローンでなるべく利息分の支払いを少なく済ませるには発想の転換も

多くの人がカードローンやキャッシングに至る経緯、またその緊急性を考えれば、借入金の有利な返済方法にまで思い至り契約するだけの心の余裕は殆ど無いのが当たり前であり、結果として多少なりとも多額の返済となってしまっても致し方の無い事でしょう。

ただ次回以降同じ手段でお金を借りる際は、自分の借入額と可能な返済のペース、そして返済に利用可能な手段や利便性を一通り考慮し、最もリーズナブルで確実な返済方法を選択したいものです。

カードローンやキャッシングにおける借入金の返済方法には、専用ATMからの直接振込や提携先となる銀行口座からの引落し等があります。日々時間に余裕が出来る人、あるいは専用ATMが身近にある人なら、返済額が出来上がる度にそれらのATMから継続的に返済してゆくのが便利ですし、その余裕が無い人であれば自動に引き落とされる銀行口座の利用がベストでしょう。

トータルの利息分を少しでも減らす為には、なるべく早い期間に返済を済ませるという方法がベストとなりますが、返済能力には当然個人差があります。利息を抑えるべく、1回の返済の負担を大きくし過ぎると普段の生活まで圧迫しかねず、決して良い結果は得られません。

その際はむしろ利息の値に注目するべきです。その値がより低く負担の少ないカードローンへの借り換えを検討する、といった方法が有効となるケースもあるからです。

キャッシングを早く利用する為の申し込み方法とは?

キャシングの利用を考えている人の場合、多くは、急ぎの人が多い事と思います。そんな、キャッシングを急ぎで利用したいと思っている場合、どのように申し込めば、いち早くキャッシングを利用する事ができるのでしょうか。
まず、最も有効的方法と言われているのが、WEBでキャッシングの審査申し込みを行い、その後、その足で店舗や無人機に向かうと言う方法です。どれだけ早いキャッシング審査と言っても、最低30分ほど時間はかかってしまいます。その間の時間を移動時間にする事で、店舗や無人機に到着した時には、審査が終了し、そのまま契約を済ませ、利用を開始させる事が可能になります。

もちろん、直接、店舗や無人機で審査の申し込みを行う事は可能です。しかし、その場合、待ち時間が発生し、タイムロスが発生してしまうと考えられるのです。

その他、朝一番でキャッシングの利用を望む場合は、前夜のうちに審査の申し込みを行う事をお勧めします。WEBでの審査申し込みは、24時間365日可能です。その特徴を生かし、夜中のうちに審査申し込みを行う事で、翌朝、一番に審査を開始してもらうことが可能です。そうする事で、翌日、早い時間にキャッシングの利用を開始させる事が可能になります。

基本的にキャッシングを利用することはありません

基本的にキャッシングを利用することはありません。

が、知っているか知っていないかではずいぶんの利便性に差は出るように思います。

私はクレジットカードを利用しており、あまり現金を持ち歩かないようにしています。

財布の中にお金が入っていなければ、基本使わない。

倹約術のひとつです。

しかし、それでは困ることがあります。

クレジットカードを持っているから。クレジットカードが使える場所が多いから。

そうはいっても、やはり現金がないと利用できない場所もまだまだあります。

企業の経営戦略として、クレジットカードサービスを導入しないところもあります。

企業としては折角の売り上げの一部が手数料として引かれる。

これは値引きと同じですから、歓迎しないというわけですね。

ですから、どうしても現金が必要な場面が出てきます。

そこで、クレジットカードのキャッシングサービスを利用したことが2度ほどありました。

財布に現金がないので、仕方がない。

利息がつくけれども、このまま帰ってしまう方がもったいないから。

その場の利益を考えれば、利息を上回ると判断し、利用したものです。

滅多にないのですが、やはりそこでキャッシングが使えることを知っているか知っていないかで、

悔しい思いをせずに済んだと思っています。

キャッシングは、専業主婦はNG?利用方法は?

専業主婦の方がお金が必要になり、キャッシングを考えた時に疑問になるのは、「専業主婦でもお金を借りる事ができるのか?」という事ではないでしょうか。
「働いてなくても、審査は通るの?」
そんな疑問を解決できるように、専業主婦の方のキャッシングについてまとめました。

<専業主婦でもお金が借りれるの?>
専業主婦で働いていない場合、お金を借りるのは難しい事が多いです。
総量規制というものにより、債務者が年収の3分の1を超える借り入れが出来ないように定められた規制です。
専業主婦の方は、収入がないために、その条件に当てはまりません。

「専業主婦は、お金が借りられないのね…」

と、落胆しなくても大丈夫です!お金が借りれる方法はあります。

それは、銀行カードローンです。
消費者金融でのキャッシングは無理でも、銀行カードローンは、専業主婦でもお金を借りることができるのです。

<お金の借り方>
銀行カードローンだと、専業主婦の方でもお金を借りれることがわかりました。お金を借りるには、どのような工程があるのでしょうか。

<お金を借りるまでにする事>
銀行カードローン…借入審査を行い、本人確認書類の確認、それが通ればお金を借りる事ができる

このように専業主婦の方がお金を借りるには、借入審査に通り、本人確認が出来れば、キャッシングをする事ができます。
キャッシングをする銀行の口座を持っていない時は、カードローンの申し込みの手続きなどが必要となります。
銀行カードローンは、会社によって、キャッシングの仕方が変わりますので、事前にチェックしておきましょう。

<まとめ>
いかがでしたでしょうか。
専業主婦の方でも、キャッシングが出来る事が分かりました。銀行カードローンは、色んなチェックがなくキャッシング出来るので、便利ではあります。
しかし、やはり自分が返せる範囲でのキャッシングをするという事は大切なことなので、その点は注意して気持ちの良いキャッシングを行いましょう。

50万円を超える限度額での契約を行いたい場合

キャッシングは限度額制のことがほとんどで、その限度額が30万円という契約をした場合は30万円までの範囲で自由にお金を借りることができるシステムです。今日10万円を借りて、数日後に更に5万円を借りるという使い方ができます。

キャッシングの契約には本人確認書類が必須となりますが、この限度額が50万円を超える契約となると、多くの場合でそれに加えて収入証明書類の提出が必要になります。消費者金融では貸金業法によってそのように義務付けられており、銀行でもメガバンクでは自主的にそのような対応をとっています。

収入証明書類には、会社員の場合は会社からもらった源泉徴収票がそのまま利用できます。これを用意できない場合でも、直近の2ヶ月分の給与明細票で代用できるケースがあります。会社員以外の職業の人や、給与明細票が用意できない場合には、管轄の役所で課税証明書や所得証明書を発行してもらってください。これらは公的に収入を証明できる書類です。

また、この収入証明書類は50万円を超える金額を希望する場合だけでなく、特定の消費者金融では希望金額に関わらず必要になることがあります。例えばモビットに申込みを行う場合、WEB完結でなくても必ず本人確認書類と収入証明書類がセットで必要です。

このように、主に50万円を超えるような高額の希望時には収入証明書類は欠かせませんが、課税証明書や所得証明書は役所に行けばその場で発行してもらえるので、手元に本人確認書類しかない場合でも心配は要りません。

キャッシングはどう返済するのがオススメなの?

キャッシングを利用した後は、毎月その会社で定められている返済の最低金額を返済していきます。10万円ほどの借り入れなら、毎月の返済は3千円くらいですので負担はかなり小さいです。ただ最低金額ですとなかなか元本は減っていきませんので、完済までに時間がかかってしまいます。もし余裕があるのなら、少しでも早くに返済するのが一番です。

ATMや窓口での返済以外に口座振替での返済もあります。自分で振込をする場合には、うっかり返済を忘れてしまうということが心配です。不安な場合には口座振替がオススメなのですが、通帳に会社名などの記録が残ってしまいます。家族などに知られたくないという人にはあまり向いていませんね。

ATMからの返済ならいつでも返済できますので、都合のよい時にコンビニに立ち寄ってお買い物ついでにぱぱっと返済しておくのが安心です。給料日後に返済日を設定しておけば、お金がなくて返済できないという心配もありません。

またボーナスが出た時、残業代がついていつもより給料が多い時などを利用して、毎月の返済額より少し多めに返済しておけば完済までも近道となります。ATMからの返済の場合には、手数料が有料のATM、無料のATMがあります。最寄のATMで手数料が無料になる場所をあらかじめチェックしておくと、ムダな手数料を払うこともありません。

カードローンはよく考えて即決しないで周りに相談を

子供ができて、荷物などがたくさんのる車を物色していたところ、まだ買う気はなかったのについつい話にのせられその日に購入するまで話をすすめてしまった。新車で諸費用などもろもろで160万ほどかかりました。ナビがつくサービスがありその条件が100万以上のローンを組む事だったので、すすめられた通りローンを組みました。

早くローンを返したいからと、月に支払う金額を高めに設定しました。私は主婦で旦那さんの給料だけで生活をしなければいけないので負担をできるだけ少なく、支払い額を低めに10年で返済を組みました。その会社も10年をすすめられたので。後で冷静に考えると利息が60万ほどかかってしまってアホらしくなったので、それでも負担は少なくしたかったので7年で返済を組みなおしました。別の車屋さんに話したら、7年もその車乗るの?と半笑いで言われ正直早まったと後悔しました。でも買い換えて前回の車よりは快適に過ごせてるので車自体には満足いってます。

手持ちはないが借り入れができるからといって安易にローンを組むと後々、苦しむことになります。手元に現金もあった上で無理のない返済を自分たちで考えて見てください。言われるがままにはいはいと任せてしまうとこちらには不利なことになりかねません。

キャッシングは主婦の強い味方になりえる

主婦の方でもキャッシングを使っている方は多く、働いている主婦はもちろんの事ですが、働いていない専業主婦でもキャッシングを利用して生活の潤滑油として利用している事は多いです。

ここで注意したい事は、働いている主婦の場合は本人に収入がありますから、通常のカードローン審査に申込みを行う事によって、返済能力を認めてもらえれば借入が可能になりますが、働いていない専業主婦は本人に収入が無いですし、消費者金融の場合は本人に収入が無い主婦の借金は原則的に出来ないようになっています。

だからといって専業主婦がキャッシング出来ないというわけではなく、銀行に申込みを行う事によって借りる事が出来るパターンもあり、銀行カードローン審査に挑む時に配偶者収入を証明すれば、本人に収入が無い主婦でもキャッシングが出来る可能性が高いです。

当然ながら配偶者が借金返済出来る力は必要であり、配偶者の返済能力が決め手となりますから、すでに大きな借金を行っていたり、配偶者自体が審査にクリア出来ない時は主婦もキャッシング出来ない可能性が高いです。

配偶者の返済能力を認められれば、本人に収入が無い主婦でも通常のカードを利用してキャッシング可能になります。

モビットの在籍確認が書類提出になる時に必要な書類

モビットはWEB完結申込を利用して申し込みをすると在籍確認の方法が書類提出になります。在籍確認は基本的に勤務先に電話をかけて行われますが、上司や同僚などにお金を借りる事を内緒にしたいと考えている人も多いでしょう。それで在籍確認の方法が書類提出にするためにWEB完結申込を利用して申し込みをする人が多いですが、どのような書類を提出すればいいのか確認していきましょう。

・本人確認書類

在籍確認を書類提出で行う時は本人確認書類の提出が必要になります。本人確認書類は運転免許証が基本となりますが、持っていない人はパスポートでもOKです。

・収入証明書

在籍確認を書類提出で行う時は収入証明書の提出が必要になります。収入証明書は源泉徴収票、確定申告書、所得証明書、税額通知書などから1点を提出する必要があります。

・勤め先証明書類

在籍確認を書類提出で行う時は勤め先証明書類を提出する必要があります。勤め先証明書類は健康保険証と給料明細書直近1ヶ月分を提出する必要が出てくるので準備する必要があります。

在籍確認の方法が書類提出になる時に必要な書類はこのようにあるので申し込みをする前にしっかり準備しておきましょう。また不明な点がある時は業者に問い合わせて確認しておきましょう。

キャッシングの返済は「無料返済期間」を利用すべし!

キャッシング初心者の方が口をそろえて言うのが「利息・金利が高いから」というセリフです。

たしかに、キャッシングには金利が発生します。

それは銀行でローンを組む時も一緒ですよね。

しかし、キャッシングには「無料返済期間」を設けているところがあるのはご存知でしょうか?

例えばアコムです。

アコムは初めて利用する人であれば、30日間の無利息期間が適用されます。

さらにレイクも例に出すと、レイクの場合は30日間の無利息期間とは別に、5万以下の借入であれば180日間の無利息期間が適用されるんです。

これってすごいことですよね。

クレジットの現金化をするよりも各段オトクです。

初めてだからこそ、借入をしてみるチャンスなんです。

さらに、キャッシング会社のほとんどが審査に通れば即日利用が可能で、振り込み手数料0円で口座に振り込みしてくれるので、家に居ながらキャッシングが出来てしまうんです。

また返済もネットやコンビニATMで可能ですので、店舗に行かずとも返済が可能なんです。

来月までの辛抱…と給料日までひもじい思いをした経験がある人も多いかと思います。

でも一生懸命毎日過ごしているからこそ、ご褒美って大事ですよね。

そんなときはぜひキャッシングに頼ってみてください。

借り換えは通常のフリーローンでもいいのか?

借り換えはおまとめ専門のローンを使うのが一般的ではありますが、そうでないものであっても

借り換えを行うことは可能なのでしょうか?

実はフリーローンであっても借り換えを行うことは可能です。

審査に通過すれば目的はどうであれ、借り換え用として利用することも可能です。

もちろんおまとめローンのように、他の会社から新しく借り入れをするような制約を受けないで行えますので、利用は楽になるでしょう。

ですが、借り換えの段階になるケースですので、フリーローンの審査では通らないケースもあります。

また、借金ができるからといって当たらに借金を重ねることでは本末転倒です。

ですので、返済に自信がない時には素直におまとめローンを使うなりしたほうがいいでしょう。

カードローンの保証委託先の業務範囲が広い!金融事故でデメリットが!

銀行カードローンの殆んどが、クレジットカード会社や消費者金融に保証業務を委託しています。大手消費者金融やクレジットカード会社のキャッシングは、保証は自社で行うものの、債権回収は子会社など業務範囲は多岐に亘ります。

ここで注意したいのは、たった一つの会社で金融事故を起こした場合、多岐に亘りデメリットを受けるリスクです。最近では、スマートフォンの割賦購入、賃貸物件の保証委託などもこれらの保証会社と関係しています。金融事故がその後の生活に影響するリスクがあるため、無理な借り入れにより事故を起こさないよう、日頃から返済遅延に対する注意や返済計画が非常に重要となっています。そのため、可能な限り信用会社の利用先は最小限に留めることも重要です。

キャッシングの審査を通るためには

キャッシングとは銀行や消費者金融が行っているサービスでまとまったお金を即座に引き出すことのできるサービスです。

ある程度の基準を満たして高額なお金を引き出しても一定の金利のみで何度も利用が出来るサービスなのです。通常の銀行の借入とは違い金利はやや高めの設定にはなっていますが、審査や待ち時間がほとんどなく短時間で借り入れすることが出来ます。

ですがあくまでもキャッシングなので返済は必ずしなくてはいけません。その為最低限のキャッシング審査というものがあります。通常の銀行借り入れ審査とは違い簡易な審査です。

キャッシング審査と通るためには何をしなくてはいけないのか、それは借り入れしようとしている金額に対しての返済能力があるかどうかということです。

働いていない場合審査は落ちてしまいますが、最低収入があるアルバイトやパートさえしていればキャッシング審査は99%通ります。

その為、主婦や学生でもアルバイトやパートといった少しでも収入があればキャッシング審査は簡単に通ることが出来るのです。その為すぐにお金が必要だという人に銀行や消費者金融のキャッシングサービスはお勧めです。

金利も驚くほど高くもなく心配せず利用できます。

すぐにお金を借りられてとても助かりました

私が考えている消費者金融の最大のメリットは即日キャッシングです。即日キャッシングは銀行にも無い消費者金融だけが持つ特別なキャッシングサービスです。お金はいつ必要になるか判りません。私も最初に消費者金融を利用したのは自宅の冷蔵庫が突然壊れてしまったときでした。

冷蔵庫が無いと生活していくのが本当に困ってしまうのですぐに新しいものを買うことにしました。ただし残念なことに充分な購入資金を持っていなかったので消費者金融のキャッシングを利用して借りたのです。私はパートで働いている主婦ですがそんな私でも消費者金融はお金を貸してくれました。

パートに行く前に家のパソコンから申し込みをして仕事をしている午前中に審査を終えることができました。夕方にはキャッシングに利用した銀行の口座にお金が振り込まれていました。それを確認してすぐにコンビニに行きATMでお金を降ろして家電量販店で新しい冷蔵庫を買うことができました。

新しい冷蔵庫は翌日に配送されて一息つくことができました。あのとき消費者金融からお金を借りることができていなければ私の家ではしばらく冷蔵庫なしで生活することになっていたでしょう。本当にお金を借りることができて良かったと思っています。

それ以降も何度かキャッシングでお金を借りていますがいつも一括で返済できる範囲内でお金を借りるようにしています。こうすれば利息も安く済み返済にも困りません。お金のピンチをすぐに助けてくれるので消費者金融のキャッシングは頼りがいのあるサービスだと思っています。

無利息サービスを利用する時の注意点について

消費者金融のカードローンには無利息期間というサービスがあるところもあります。本来なら銀行や消費者金融などの金融機関からお金を借りると利息を払わないといけませんが、この無利息期間を利用すると一定期間利息が発生しませんのでお得に利用することができます。

簡単にいうと無利息期間内に支払いを終わらしてしまうと利息は一切かからないでお金を借りることができます。無利息サービスを提供している消費者金融や銀行は複数あり、それぞれで違いがあります。例えば、消費者金融大手である「アコム」は、初回利用者のみ30日間無利息サービスをしていますが、新生銀行カードローンである「レイク」は、初回利用者のみ最大180日間無利息サービスをしています。

また、細かいところになりますが、「アコム」は契約した日の翌日から30日間無利息サービスが適用されますが、「プロミス」の場合は、借り入れした翌日から30日間無利息サービスが適用されます。契約後から30日間無利息サービスが適用されている場合は早く借り入れしないとどんどん無利息期間が減ってしまいます。

契約した日か借り入れした日かで大きな違いがあります。その辺りもキチンと確認して無利息サービスを利用した方が、お得に利用できるのに損をしてしまうこともありますので注意してください。